FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本橋 1


店舗名:大阪 貧乳fetiパラダイス
ジャンル:デリヘル&ホテヘル
金額:¥15000 (割引き価格・本文参照)

行った月:2010年 6月 夜


久々の更新です。
更新した理由は、金に余裕が出来るようになった。訳ではなく
ある、サービスが受けられることが分かり
且つ、風俗に最近全然行ってないため更新があまりにも滞っているので
無理して行くことにしました。

「携帯電話バンゴーズ」 http://www.maido.ms/bangos/
というものがある。

日替わりで、4つの番号が発表されて
その番号と、自分の携帯の下4桁と一致すれば
その一致度合いにより、割引きやオプションサービスが受けられる
というやつだ。

これを実は、ほぼ毎日チェックしている。
中々当たらない。
又は当たっても行きたいと思えない店だったり、大した割引きでなかったり

で、今回は、日本橋にある
「貧乳 フェチ パラダイス」
の、”2等 ミニストレート” が当たりました。
105分コースが15000円ぽっきり
入会金・ホテル代・コスチューム1点込み
正規料金だと、105分28000円・入会金2000円・ホテル代別
つまり、半値以下になるという、かなりお得なのが当たった。

貧乳好き
半値
初めての店(ブログ更新に最適)

まぁ行くのがサダメでしょう。

バイクも駐車違反を取り締まるようになってから日本橋にバイクで来たことは無かったのですが
結構、有料バイク駐輪場が充実しています。
これは、風俗に行く上でかなり地域的には得点高いです。

今回は「日本橋バイク駐車場」24時間 125超え¥400 125以下¥200
を利用しました。

会社が終わってから、日本橋へバイクを走らせ駐輪場に着いてから店に電話。
フリーで構わないと言うと、すぐに案内できるというので
駐輪場のロックをかけて、電話で店の言う場所まで誘導してもらう。

で、待ち合わせ場所まで来て、女の子待ちの時に
バイクのキーを抜き忘れている事に気付く>超間抜けな俺
あわてて店に電話して待ち合わせ時間を10分ほどズラしてもらう。
バイクは無事でした。

無事待ち合わせ場所に戻り、あとは待つだけになりました。

そして間も無く嬢登場。

顔は、俺の好みではありません。
ボーイッシュな感じで明るそうなのは良いことです。

ホテルまで喋りながら歩きます。
話しやすいです。
自分が、この店で最重量なのだとカミングアウトしてきました。
でも、他の店では十分細めな嬢です。
その嬢曰く、この店に居ると感覚が狂っていく。らしいです。
「これ以上太ると店を辞めなくちゃいけない」と言ってました。

つまり、フリーで入っても絶対に太った嬢に当たる事はない。という証明ですね。

ホテル到着
ソファに座って軽く会話を続ける。
キリの良いところで、お風呂にお湯をはりにいく嬢。
会話>混浴>ベッド>会話>混浴
という流れのようです。
それと、フリーでお任せと言ったので「コスチューム1点無料」は無視されているようだ。

身体を洗ってもらい、一緒にお風呂に入り歯磨きとイソジンでうがい。
嬢がイソジンでうがいをするのが凄く苦手だと言う。
風俗での最初の儀式が苦手って・・・・

嬢は、店の名前通り、見事にペッタンコ。
お尻と脚が若干太いのだが、体型的にはこのくらいの下半身の方が良いかも?
恐らく他の嬢は、マジにペッタンコのガリガリなんだろうなぁ。

嬢に、ペッタンコが好きな男の心境が理解できない。と言われる。
でかすぎるのが嫌だというのは理解できるが、少しくらい大きい方が良いだろう。と言うのだ。

まぁ、これはフェチであり性癖だから仕方がないのだ。説明のしようが無い。

部屋の明かりを暗くする。と言われる。
拒否するが、駄目だと言って暗めにされる。
プレイ中もあんまり顔を見るな。と言われる。
自分でレベルが低いという自覚があるように感じられる。

サービス・テクニックは、採点が微妙。
恋人気分というサービスなら合格点だが、風俗としては赤点。
ノリが良く会話は楽しいし、愛嬌もある。
が、エッチ関係では何となく壁を感じる。
テクニックは、良いものを持っているが、フルに発揮しようとしない。
舌と唇の技は、私の経験でも上位ランク。
でも使いどころが恋人プレイどまり。
これで、ちゃんと教育されるヘルスとかで勤めたら末恐ろしい感じがする。

攻めると、かなり感度は良さそうな嬢だが
それだからなのか、あまり受身になろうとしない。
かといって、客を積極的に攻めるわけでもない。
そういう感じが、恋人プレイっぽくなってる所以に思う。

尺はほとんど無しで、手コキでいかされました。
気持ちよかったし、拘りはないのだが、イマイチ釈然としないところはある。

そのまま会話が流れのようだが
先にお風呂に入ってから、残りの時間一杯まで会話をしようと提案。
会話をダラダラしてお風呂をバタバタ入るよりも
ゆっくりお風呂に入って、会話は時間が来たところで打ち切る方が落ち着ける。

終始、恋人・・・というよりも友達感覚でプレイされてました。

そういう親しみのあるシュチュエーションを楽しみたい人には良いと思います。
俺は、仕事として”受けて””攻めて”をしてくれる嬢の方が好きなので、
15000円ならリピートしますが、正規料金なら行かないと思います。

次回のレポートは、また先になると思います。
コメントいただいて、こんなブログでも楽しみにしている人が居るンだなぁ。
とプレッシャーを感じつつ、「無い袖は振れない」ので
気長にお待ちいただくしかありません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。