FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅田 4

店舗名:CCコレクション
ジャンル:聖水・フェチプレイ専門店
金額:総合計 29000円 (90分)

行った月:正月三が日の夜

今まで、聖水(まぁ小便なんだが・・・)を
している所を見るプレイは経験した事があった。

が、浴びたり、飲んだり
というマニアの境地に至るプレイは未体験だった。

そういうオプションが付いている風俗はいくつかあった。
価格は、バラバラ。
2千円くらいから1万円近いところまで金額に幅が・・・
やる事は同じなのに、なぜここまで違うのだろうか?

どうせ、そういうオプションを付けて価格を上げるくらいなら
最初からそれが付いている店に行ってみよう!

今日は嫁が子供を連れて里帰りしているため、家に帰っても誰も居ない。
多少、小便臭くなっても何とかなりそうな気がする。
って事で、今日行っとくべき店だな、ココは!

ホームページに
「黄色い看板が目印です」
と書いていたのだが
ビルには一切、店の看板が出ていない。
店舗のある階までエレベーターで上がる。
確かに、部屋番号で指定されている部屋に黄色い看板がある。
が、店の名前も何も書いていない。(黄色い看板に部屋番号だけ記載で店名はなし)
そういうプレイ専門店というような目印もない。

でも部屋番号はホームページの案内通り。
扉は開いている。

中に入るとすぐに受け付け窓口。

店の男性「予約なさってますか?」
俺 「いえ、初めての来店です」
店の男性「何をご覧になって来られましたか?」
俺 「ホームページを見て」
ここで、店によっては検索サイトを聞いてきたりするのだが
店の男性「この店の名前は?」
俺 「CCコレクション?」なんで、そんな事を聞くのだろう?
やっと、店の男性が営業を始めた。
今日は、正月料金で普通よりも三千円高いです。
パネル指名料は、2千円かかります。
何分コースになさいますか?
ホテル代は別途必要です。だいたい2千円前後です。
みたいな事を言われる。
全て了解して、パネルを見せてもらう。
すぐに案内できる嬢で、一番細そうな嬢を選ぶ。
20~30分でご案内できると思います。とのこと。

90分コース2万2千円
正月料金プラス3千円
指名料プラス2千円
後で取られたホテル代2千円
の、合計2万9千円が、今回の総支払額。

マンションの1室を無理矢理、間仕切っただけの受け付けと待合室。
同時に待つのは4人くらいが一杯だろう。
それ以上入ると、息苦しいと思う。
待合室には、テレビ、漫画、雑誌、飲料水(お湯も出るやつ)
紙コップとインスタントコーヒー(セルフで入れるみたいだ)
あんまり長時間待つような部屋じゃない。
1人、先客が既に(漫画を読みながら)待っていた。
俺も腰掛けて、風俗情報誌を手に取り読み出す・・・。
この店の情報が載っている情報誌を置こうよ・・・・と思った(笑)

先客が呼ばれて、俺独りになる。
ん?とホームページに書いていた事を思い出して、受付に行く。
「すいません。ホームページに90分コースだとコスプレ無料って書いてたんですが?」
と言うと、あのホームページはもう古くてコスプレはもうやっていない。
ホームページの管理会社が無くなってしまって修正も出来ない。
1月末までに、新しいホームページで作り直す予定。
という、言い訳にならない言い訳をされる。
コスプレ無いなら、その分何かサービスして欲しいところなのだが・・・。
ちなみに1月17日には、新しいホームページにリニューアルしてました。
コスプレ云々のサービスについてもキレイに無くなってました。

待合室で待っていると、次々に受付に客が来る。
正月から盛況なようだ。
が、
客A「やってる?」
受け付け「何を見て来られました?」
客A「この店のホームページを見て」
受け付け「この店の名前は?」
俺と同じ問答をしている。
客A「えっと、何やったかなぁ・・・。○×○×?」
受け付け「それは、ウチではありませんね」
ニ三言話して、引取りを願っている。

客B「えっと、遊べるの?」
受け付け「すいません。予約で一杯です」

どうやら、プレイ内容がフェチでマニアックなために
確実に、そのつもりの客以外は門前払いのようだ。

扉を閉めていて、電話であらかじめ予約していないと入れない店ならまだしも
普通のホテヘルみたいに開けていて、梅田の兎我野という風俗街で
フラッと来た客を追い返す店は初めてだったので、ちょっと衝撃でした。

20~30分ほどで、お呼びがかかりました。
外で待っているとのこと
パネルは可愛い系、実物は優しいお姉さん系
若干、パネマジ有りでしたが、実物の方が好み(ちょっとケバイお姉さん)とも言える。

ビルから出ることなく、同じ建物の下階の部屋に行く。
ビルの中にラブホもどきのレンタルルームがありました。
そこでお金を払う。
どうやら、このビルの風俗店は共同でこの部屋を使ってるようです。
ラブホに比べると狭い(梅田のラブホで比較、西中島のレンタルルームよりはマシ?)

嬢と話して、風俗は何度か経験しているが、この手の店(聖水)は初心者だと伝える。
これからのプレイの段取りを相談。
まず、風呂場で身体に掛けてもらう。
次に、素股をしてもらいながら漏らしてもらう。
という方向で進めることに。

普通の風俗と違うところ。
嬢は、絶えず持参したペットボトルを飲んでいます。
この店のシステム上、20分のお客さんの場合でも聖水を出さなければなりません。
考えたら、20分で射精させるよりもハードかもしれない・・・。

風呂場で掛けてもらい、身体を軽く洗い
私はどっちかと言うとSだと言うようなことを話していると、
この店の客は大半がMということで、Sの客は珍しいらしい。
「女王様、小便を掛けて下さい」的な事を言って顔にぶっかけてもらう客が多いとか
大便の方を望む客も居るということだが、
まだ、その境地には至ってないので俺は遠慮させてもらう。
ベッドに吸水シートを引いてヘルスプレイ開始。
電気は暗くする?と聞かれたが
私が部屋を暗くするのは”顔が好みで無い場合”くらい、
「明るいままで!」
と答えると
「確かにSだわ(笑)」
と返された。M系の客は恥ずかしいから暗くしたがるそうだ(へぇ、へぇ、へぇ・・・)

素股中にローションとはまた違った生暖かい液体が局部を包む。
嬢曰く「溜まるくらい出た」らしい。
私の局部周辺が池のようになっていたという事だ。

素股で、まだ射精に至ってないので
シックスナインをお願いする。
小便でベタベタの陰部を舐めれるの?
と聞かれたが、この嬢のなら大丈夫そうなので「問題なし」と言い69へ!

無事、嬢を舌で2回イカセ、自分も射精して
最後にもう一度、風呂でかけてもらいました。
毎プレイごとに数回しているので、聖水は白湯のような味でした。
濃いのが飲みたい場合は、その日の初プレイの1回目の放尿で飲むのが一番らしい。
俺は白湯で良いです・・・・・・。

90分で、3回おしっこをするって、ハードな技術職だなぁ。
普段の生活に支障ないのか?

とりあえず
プレイも楽しめたし
嬢の性格、技術、容姿も満足できたので
給料が出たらリピートしようと思う。
同じ店を書いても仕方がないので
よっぽど変わった出来事でも起きない限り
この店のレポートはこれで終わりです。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

年が明けたので

新年、明けまして おめ○とうございます。

風俗レポート記事のブログで、新年の挨拶もないとは思いましたが

更新のネタとして利用させてもらう事にしました。

今年も、そんなに更新できるとは思えませんが
新規開拓で、何処かに行く事があれば記事にしようと思ってます。

それでは、今年もよろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。