FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝井新地

店舗名:匿名で・・・
ジャンル:料亭(ちょんの間)
金額:一万三千円(割引きしてもらいました/割引き無しなら一万四千円)

行った月:2009年2月 平日 夜

前回の体験記(西中島南方)でも軽く触れましたが
今回は滝井新地に突入しました。

新地(ちょんの間)は数年前(6~7年程前)に松島で経験していますが
滝井は初めてです。

今はネットでかなり情報が事前収集できるので
どんな感じなのかは、8割がた事前に把握できるため
失敗する可能性は減りドキドキ感も薄れました。
それでも行って経験してみないと真実かどうかは解らないし
自分の好みと他人の好みが常にシンクロするなんて事はありえない。
だから他人のレポートは旅行の観光ガイドと同じ。
私のレポートもそういうものです。

前口上がダラダラと長くなってしまいました。

真冬の夜にバイクで向かう。
この日は数日前まで春のように温かったのに
また真冬の寒さがぶり返してきたために一層寒さがきつく感じてしまう。

不況の寒さに加え、気温の寒さ、
その上で滝井新地という風俗界でも若干マイナーな所。
閑散とした雰囲気です。雨が降っていないのが救い。

事前に調べていたので、ほとんど迷う事もなく到着。
まず店の前をブラッと歩いて回る。
松島と違い嬢が店の中で待機しているため、店に入らないとちゃんと顔が見えない。
玄関口から、なんとなく見える嬢もいるのだがキチンと見ようと思えば
やはり店舗内に入らなければならない。

最初は私が客なのか通行人なのか判断が出来なかったのか呼び込みも何もなかった。
が、一つの店舗が
「兄ちゃん、ちょっとちょっと」
と、私を手招いた。
「どう?みんな可愛いやろ?」
と、やり手ババァ(新地での受け付けのおばさんの通称)。
・・・、
ヤレと言われればギリギリできるかなっていうレベルなんですが・・・。

いやぁ、あらかじめネットで情報収集していて良かった。
滝井新地での断り方を載せてくれていたサイトの人達ありがとう!
「ちょっと他の店もまわってきます」
「そうかぁ、兄ちゃん帰ってきてなぁ。待ってるでぇ」
無理強いして客が滝井新地自体に来ようとしないようにするため
別の店を回る客にしつこくしないらしい。
滝井新地を気に入って来るようになれば、いつか自分の店にも来てくれる。
そういう事らしい。

一つの店舗の呼び込みに入って通行人では無いことが判るとあちこちの店舗から声がかかり出す。
でも、決め手にかけるような気がしつつ、5店目に入ると
まあまあ可愛い(他の4店舗で目がおかしくなってる恐れあり)嬢が座っていた。
やり手ババァは奥に居るのか見当たらない。
ババァが居ないため「いらっしゃ~い!」と愛想笑いをしながら嬢が立ち上がった。
その声を聞いて奥からドタドタとババァが走ってきた。
笑顔の可愛い嬢に決めかけていたのだが、
嬢が立ち上がった時に机と壁で死角だった首から下が確認できた。
か、な、り、ポッチャリ体形でした。
私の許容範囲を超えていたので早々に店を出てしまいました。
決めたって顔してすぐに出てしまったのは自分的にもマイナスポイントだなぁ。

なんか、逃げるように出てしまったので
今日は良くないのかなぁ?今日は帰ろうかなぁとか考えながら
折角来たんだし全店顔だけ出そう。

次に入った店は嬢が4人待機していました。
本日最多数在籍の店です。
入ってすぐにやり手ババァが営業してきます。
「金額はここに書いてるように(料金表を見せながら)30分14000円、40分18000円
これは、滝井新地共通やからどの店に行っても同じ、でも今回は1000円負けて13000円でいいわ。」
ババァ必死だなぁ。4人居るって事は上がってる嬢が少ないってことなのかな?
営業トークは続く
「一番右の子は入って間もない新人さん、37歳。その右の子がちょっと年いってて42歳。その次の子は若いよ、24歳。その次が27歳。」
37歳の新人、若い子で24歳。これじゃあ普通の人はここには来ないわなぁ。
帰ろうかと考えていたのが、ババァの熱心な喋りで気が変わりました。

「じゃあ一番左の子でお願いします」
実は27歳の嬢が一番若く見えたのと、ボデイライン的にも一番好みでした。
ババァに13000円を手渡す私。
「そんなら先に貰っておくわ」
少し戸惑ったようにお金を受け取るババァ。
そうか!、上がってから嬢に直接渡すのが本来のシステムなのか。先走った。

2階に上がって嬢の部屋に通されて驚いた。
予想していたよりも広い!、綺麗!
予想では3畳から4畳半くらいの土壁の小汚い部屋に座布団が数枚敷かれている。
だったのだが、
一応、壁紙が張られていて、広さは京間の6畳くらいの広さがある。
座布団ではなく、薄めの敷きマット。
派手な飾りなどはなく私としては落ち着いた良い部屋だった。
後で嬢に聞いたのだが、店によっては予想通りの部屋もあるらしい。
基本持ち部屋が与えられるので嬢によってはここよりも狭い嬢もいるそうだ。

飲み物を聞かれ温かいお茶をお願いする。
新地(ちょんの間)は料亭で、店子と客の自由恋愛というのが大義名分らしい。
料亭だから、何か飲食物を出す(と言っても飲み物しか頼めないが)のが決まり。

軽いお喋りの後、嬢がシャワーを浴びてきてプレイ開始。
私の乳首から下半身に嬢の舌が這い回る。
生尺はかなり念入りにやられて、本番前に若干ヤバイ時が・・・。
生尺が終わり、次の段階に移ります。
「ゴムは付けますか?」
と聞かれたので、この嬢はゴム無しOKなのでしょう。
私は付けましたけど・・・。

体位を聞かれたので、まず上に乗ってもらうことにしました。
それなりに気持ち良いのですが、今一高まりません。
体位を変えてもらうようにお願いして
繋がったまま私が上半身を起こした時・・・・・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
      暴発しました。

嬢は非常に申し訳なさそうな顔になり、謝ってくれたのですが
私が「いかないで終わるよりは、ずっと良い。」と言うと
「そうやねぇ。いかなかったら本当に困るんよねぇ。」
と、お互いに納得したような自分に言い聞かせたような・・・。
遅漏気味な私としては、暴発でも出ないよりは良かったとマジに思ってますし。

そのあと時間までの数分おしゃべりをして過しました。
おしゃべりしている間に5分前の合図のブザーが鳴ったので
7~8分くらいは話していたのかな。
終わりの合図のブザーで階下に降りて新地をあとにしました。

で、帰る最中で嬢と一度もキスしていない事に気がつきました。
キスNG嬢だったのか、たまたまなのか・・・。
キスもクンニも好きな私としては、そのどちらも今回していないのは
何となく名残惜しいなぁ。

次回滝井に行ったら同じ嬢指名でキスとクンニがNGなのか確かめよう。
ゴムの使用を聞いてくるくらいだからNGでなくタマタマなんだと思うのだが・・・。

本編もダラダラと長文になってしまったような。
不定期更新ですので、次回はいつになる事やら・・・。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

大変勉強になりました

べんきょうになりました。ありがとうございました。

コメントありがとうございます

勉強になった。というのが
滝井に行ってみる気になった。
なのか
滝井に行く事はないだろう。
なのかが気になるところです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。