FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリップ劇場について

ストリップ劇場に行った事のある人はどのくらい居るのだろう?

サロンやヘルス、ソープなどを経験した人の数に比べると
かなり少ないように思う。

ストリップに行った事のない人のために
最近の一般的なストリップ劇場について書こうかと思います。

基本的なことから書いていくと、
料金は入場料というものが要ります。
劇場によって入場料は違いますが、だいたい4千円から6千円くらい。
凄く有名どころのAV女優なんかが出演(香盤)する場合は
プラス1千円くらい値上がりする時もあります。
たいていの劇場が早朝割引きというのを設定していて
開演前(だいたい開演時間の1~2時間前に開場します)に入場すれば
1千円前後割り引かれます。
入場料を払って中に入れば、昔の入れ替えの無い頃の映画館と同じです。
最初のショーから最終最後まで劇場内に居てもOK。
半日5千円の風俗って考えれば、最も格安な風俗と言えるかもしれない。
まぁ昔の映画館と同じで一日観てても良いからといって一日観ていられるものでもありませんが・・・

次にショーの流れです。
最近のショー、というかストリップは3タイプに分けられると思います。
私の知らないタイプがあれば申し訳ありませんが、訂正コメントをお願いします。

まずは、普通?のストリップ
プロのストリップ嬢が舞台に上がるタイプです。
AV女優が上がる場合も含みます。
だいたい4~7人(平均6人程度)が劇場の決めた順番に踊ります。
踊りの流れは
最初に衣装を着た状態で踊る。
次は踊りながら服を脱いでいく。(これを省いて一気に次の項目にいく場合もあり)
そして全裸になってエッチな踊りをする(ベッドショーと呼ばれる)
の3曲で1セット。
そのあと
ポラロイドショー:一枚5百円から千円(料金は劇場が設定している)で
先ほどの踊り子にポーズをとってもらってインスタントカメラで撮影する。
ポラロイド撮影は無い子も居ます。あとポーズもエッチなポーズはできない子も居ます。
オープンショー:ラストに客席の方にエッチなポーズを見せてくれる。アンコールみたいなもの
この流れが一人分(だいたい時間にして20~30分)
これを出演人数分(2時間から3時間程度)が1香盤
最後に全員で衣装を着た状態で踊りやポラロイドをする場合(フィナーレ)もあります。
これを一日だいたい3~5ローテーション(出演人数次第)
踊り子によっては1回目の香盤と2回目の香盤で踊りや衣装を変えてくる場合も
あります。
そういった事をしてもらえると2回、3回と見ても飽きがこずに良いのですが
大抵は全香盤、同じです。
ポラロイドショーの衣装が違うことがある。という程度しか全ての香盤を観る意味は無いかもしれません。


素人ショーやSMショーなどの色物タイプ
踊り以外の何らかの芸を見せることを売りにしたタイプです。
芝居のようなもの
○○コに缶ビールを入れて潰したり、紐の付いたモノを入れて客と綱引きしたり
アソコ芸と呼ばれるもの
SMショー
排尿
客を舞台に上げてちょっとエッチなサービス
パラパラ
レズビアンショーなど、色々なバリエーションがあります。
1香盤全てショーの場合もあれば
踊りとショーの複合プログラムの場合もあります。


ストキャバと言われるタイプ。
これは客席周辺をウロウロと女の子が歩いています。
この女の子たちは踊り子なのですが、自分が踊らない時などは控え室でなく
客席に居るのです。
そして客から声がかかると有料で胸を触らせたりエッチなことをしてくれます。
舞台では女の子が普通のストリップ劇場のように踊っています。
踊っている時は、普通の劇場通り踊り子に手を触れてはいけませんが
現時点で踊っている女の子も出番でない時は客席に居ますので
その時は、さきほど書いた通りエッチな事ができます。
踊り子と触れ合いたい、お話がしたい。という希望が適う?

普通のストリップタイプやショー形式のタイプの場合
毎月1日から10日、11日から20日、21日から月末という具合に
ほぼ10日ごとに踊り子やプログラムが変わります。

ストキャバは、出勤する女の子が他の風俗のように曜日や日にちで変わります。

ストリップ劇場によって
ピンクの小部屋というものを設置している劇場もあります。
これは、専属の女の子(踊り子の場合もそうじゃない場合もどちらもあり)が
有料でエッチな事をしてくれる部屋です。
胸を触ったりするだけの場合や抜きがある場合など
金額や劇場によってどういうことまでできるかは違います。
私の経験上は、他の優良風俗店で同じサービスを受けた方が割安なことが多いです。
再入場、外出禁止の劇場でどうしてもエッチな事がしたくなったり
ストリップ劇場での雰囲気を楽しむ時や息抜きで利用するくらいです、私は。

長々と書きましたが、ストリップ劇場という所のシステムはこういう感じです。

純粋に踊りを楽しみに来てる人も居れば
最初に書いたように長時間居れることを利用した暇つぶしで来てる人も居る。
ポラロイド撮影を第一目的で来てる人、
オキニのストリップ嬢目当ての追っかけのファン
色々な人が来ていますが、老人から中年、若年までみんなが
スケベなもの見たさに舞台を眺めている。一種の共有感覚が楽しいのかも?

私は、お気に入りの踊り子やAV女優が香盤する時に出動します。
10日のうちの1日だけ。
生でAV嬢を見て、撮影するのが私のストリップの楽しみです。
風俗も好きですが、AV鑑賞も大好きなもんですから・・・
ポラロイド撮影のため3香盤くらいは観て帰るので
11時頃に早朝割引で入ってから20時頃まで居ます。

長時間居て飽きが来にくいのはストキャバタイプですが
楽しむ上でお金がかかるのもストキャバタイプでしょう。
普通のストリップの場合、余分にお金が必要なのはポラロイド撮影くらいですが
ポラロイド撮影は、撮影しようとする観客が少ない時に少し気まずくなる程度で
撮影する気がなければ、まったくする必要はありません。
撮影しなくても十分楽しめますし、所詮インスタントカメラでの撮影ですので
そんなに凄いのが撮れる訳でもありません。自己満足の域です。
ストキャバは、まわりで女の子が営業で歩いてるし
他の客が楽しんでいる(有料で胸とかを触っている)のを見ると
どうも楽しくありません。
女の子にお金を払って触らせてもらう。という楽しみがメインという感じなので
踊りを観に行くショーというものではありません。


誰かが言ってましたが、「ストリップは蛇の生殺し状態」なのです。
抜くことは目的ではありません。が、性欲は高めます。
ピンクの小部屋のように抜いてくれる部屋すら無い劇場もありますし
小部屋があったとしても、他の風俗に比べれば内容に対して料金は割高です。
自分一人だけでは無く数人でアダルト作品を観るようなものです。

ただ観るだけ。それでも良いと割り切れる人。
別の風俗に行く前にテンションを高めたい人。
イベントなどに行くのが好きな人。
仲間数人でネタとして行く人。
そういう人なら楽しめると思いますが、そうで無い人は難しいでしょうね。

ただ、料金はたった5000円前後。
新規開拓でお初の風俗に行ってハズレを引いたなら被害額は5000円では済みません。
一度も観に行った事の無い人で2~3時間以上時間が空いたなら
一度くらい観に行っても面白いと思います。
映画のようにストーリーがある訳ではないのでどこから入場しても大丈夫です。
ローテーションが1周して自分が見始めた踊り子になって
「もう観なくても良いや」と思ったら出たら良いだけです。


新しいタイプの風俗は法改正や警察の介入などで無くなったりしますけど
新規の業種形態の風俗では無いので客が来れば存続するはず。
客を呼ぶために新しい事をしようとしたりしてそれが法に触れると判断されたり
警察の点数稼ぎなどいくつかの裏事情で摘発されたりしてますが
捕まっても潰れておらず、一定期間営業停止後再開していますので
現時点では法的な問題で無くなったりしないでしょう。

私自身はストリップが好きなので、無くなって欲しくないと願っています。

儲からなければ倒産するのはどの企業も同じ。
好きな店や業種は無くならないで欲しい。
これを観て若干名ながらも行く気になる人が現れて
客が増えて、劇場が潰れず存続してくれたら嬉しいなぁ。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

数日後、浜劇のほうへ行ってみようかな、と思っている者です。
いくつか質問させていただきます、教えていただけるとありがたいです。

まず、入場料についてですが、
『最初のショーから最終最後まで劇場内に居てもOK』
というのは開場時間から閉演時間までずっと中にいてもいい(ポラロイド撮影も可)という解釈でよろしいですか?

ポラロイド撮影についてですが、インスタントカメラは劇場で準備されたものを使うのですか?それとも、持参したものを使うのですか?
また、撮影は舞台の上(ほかにも座って見ていたりするお客さんがいる状態)で行うのでしょうか?

質問が多くてすみません。
行く前にいくつかの予備知識が得られて助かりました、ありがとうございます。

コメントありがとうございます

浜劇には行った事がありませんが
恐らく入場料を払って、中に入ってしまえば入れ替えなしで
閉演時間まで居ることができるはずです。
外出が出来る劇場もあれば、一度外に出ると再入場には再び入場料が要る劇場もあります。
食事も、中で飲料系のみの劇場から、軽食までやってる劇場、出前が取れる劇場まで色々なので
中に長時間いるつもりなら、食事の件は先に劇場で確認しておいた方が良いかもしれません。

ポラロイド撮影は、大抵が踊り子の踊り終了後、舞台の端の方で撮影になります。
カメラは劇場で用意したインスタントポラロイドのみです。
盗撮等厳禁のため、携帯電話すら劇場内では使えません。(持参カメラなどもってのほかです)
インスタントカメラはファインダーと撮影レンズの距離を計算しないと、若干ずれた写真になります。
まぁ、大抵は何人かがポラ撮影に並ぶので、その数人うしろに並んで前の人の行動を見ていれば
どういう風に撮るのか、どこまでポーズを指定できるのかなどがつかめると思います。

ポーズ指定用の言葉をいくつか挙げておくと
・M(座って、膝を曲げた状態で開脚)
・L(片方の足を伸ばして上にあげて開脚)
・バック(尻をこちらに向けて四つんばい)
・オープン(M開脚などで、ナニを手で少し開けてくれる)
などなど、前の人ポーズ指定なんかを聞いて参考にしていくのが良いかと思います。

お早い対応ありがとうございます。

周りのお客さんの様子も見つつ、始終何事も起こさないように注意を払って見てこようと思います。
とても参考になりました、ありがとうございました。
今後もこちらのブログを拝見させていただきますね。

恐らく

1回目の開演より前に入場すれば、割引きになると思います。

合うか合わないかは個人差があると思いますが
早送りができないアダルトビデオ(カラミなし)を観ると思ってください。

2周、3周、香盤を観るつもりなら
席を変えてみて、自分の好みの視点の席を探って
次回以降の来場時の参考にしてみるのも良いかもしれません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。