FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛田新地

店舗名:匿名で・・・
ジャンル:料亭(ちょんの間)
金額:一万六千円

行った月:2009年3月 平日 夜


普段の行動が主にバイクである事。
= 駐輪場所に対する不安

住まいが大阪の北部で職場が大阪の中央である事。
= 主に行く風俗は梅田よりも北。南はせいぜい日本橋くらいまで

遅漏である事。
= 短い時間で抜けるかどうか不安
このような理由で今まで飛田新地に行くことを躊躇していました。
しかし、風俗ブログを起ち上げた事ですし
冒険、新規開拓、ネタ集め、色々な要素が行くことの後押し(言い訳?)になって
行く事にしました。飛田新地。

「明日、仕事が終わったら飛田に行こう!」
そう決めたある日。
ネットで情報の収集をはじめました。
二輪OKの駐車場がそばにある事も確認。
東西にまたがる筋ごとに区分けされていて
南から北上していくに従って年齢が若い通りになるらしい。
(一番北の筋が”青春通り”と呼ばれ若い子が居る店が多数並んでいる)
15分11000円の表示があるが、20分16000円からが基本で15分で遊ぶ事は出来ない。
良いと思った姫が居たらサッと入るように! 
他の店を見に行っている間に、違う客に取られてしまってもういなくなってる。
といったアドバイスも・・・
など、色々。

飛田新地に出動予定日。
昼くらいから雲行きが怪しくなり、2時頃から雨が降り出した。
「うわぁ、今日は止めかなぁ・・・。でも行くつもりでいたしなぁ」
と、悩みながら会社にバイクを置いて電車で行った場合のシュミレートを開始。
飛田は結構客が多いらしいので、逆に雨の方がゆっくり選べて良いかも?
などポジティブな方向で、行く方向で考えをめぐらせていきます。

勤務終了時刻が近づくにつれ雨が小ぶりになってきました。
傘を差さずに歩く人もチラホラ見るようになってきます。
これはバイクで行けるかも?
とりあえずバイクで行って駐輪場と新地の下見だけでもしよう!
今日はダメだと感じたら上がらずに帰ればイイや。
バイクで行ってみることは確定しました。

*バイクで行かれる方のための情報
飛田新地組合の前の道を北上しアーケード商店街を横切ると一方通行の道になります。
一方通行を道なりに走ると右手に”公南モータープール”というのがありますので
その看板を右折。
そこがバイクを預かってくれる駐車場です。
30分200円。ウロウロして店に上がっても4~600円程度です。
愛車の安全を確保するには安い金額です。
今日は私はスクーター(原付2種)で来たのでスンナリ駐めさせてくれましたが
駐車場の兄ちゃんに聞いたところ、大排気量のバイクはできれば遠慮して欲しい。
と言われました。
「もちろん、来たら駐めれるけどスクーターで来て欲しい。」だそうです。

公南モータープールにスクーターを預けて、いざ出陣!

雨が微妙な感じなので、傘を使い捨てで購入しようと
コンビニを探すが見つからない。
玉出スーパーが大通りにあったので、そこまで行ってみるが傘は売っていなかった。
傘は諦めよう。少し無駄な時間を過ごしてしまった・・・
仕方なく軽く濡れる事を覚悟でトボトボ歩き出す。

北側の筋(若い姫の多い店の筋)から歩き出して
あまりのクオリティの高さに、軽い衝撃を覚えました。
スゲェ! 綺麗な嬢から可愛い嬢、
色々なタイプで別の所(新地に限らずヘルス系でも)ならトップクラスがゾロゾロ居ます。
しかも、玄関に並んでるって事は、この嬢達が待ち時間無しで即OK!?
一般のヘルスなんかだと予約するか、飛び込みだと数時間待ちになりますよ?

北から順に筋を南下していきます。
俗称なのか、本当にそう呼ぶのか解りませんが
青春通りと呼ばれる一番北の筋、メイン通り、大門通り、と下っていき
妖怪通りの1本目に入って少し歩いて、すぐにメイン通りまで引き返しました。
ネットでは妖怪通りにも時々可愛い姫が居て、料金は少し安いのでお得と書いてあったのですが
「それなら松島新地で良いじゃないか」という考えになりました。
それに、30点の赤点クラスの嬢の中に50点クラスが居たら
70点くらいに錯覚してしまうマジックがあるので、とりあえず妖怪通りは離脱。

雨が降ったり止んだりしているのにも拘らず、お客さんがチラホラ見られます。
こんな天気なら、松島・滝井なら閑散としてしまってますが、流石飛田。
晴れていたら、もっと賑やかなんだろうなぁ。
感じも非常に明るく、ここに来た人が滝井なんかに行ったら「場所が解らない。」
と言うのも納得です。

コスプレしている嬢がいるのは予習して知っていたので驚きませんでしたが
眼鏡をかけてる嬢がチラホラ居たのは、眼鏡フェチの私には嬉しい驚きでした。
インテリ風メガネっ娘からドジっ子風メガネっ娘まで居ます。
「凄く来て良かった」と思ってしまいました。
選ぶ上でのポイントが”メガネっ娘”に絞られたために、5人から選ぶだけに
なりました。
メガネを売りにしている訳でもないのに、5人も居るのが素晴らしい!

結局、メイン通りの店で少し胸の大きなドジっ子風メガネっ娘に決めました。
胸は小さい方が好きなのですが、ドジっ子風メガネっ娘なら胸が大きいのも有りかな?とバカな事を考えながら
店のおばちゃんの「兄ちゃん入って見ていってちょうだい。」という言葉で中に入る。
「料金はいくら?」と尋ねると
「11000円から有るよ。時間とかで変わるから上がって女の子と相談して!」
と、言われる。
あらかじめ、11000円の設定は無いと知ってるからイイようなもんだけど
本当に11000円しか持っていなくて、玄関でそう言われたから入った人はどうするんだろう?
2階の部屋に案内されるとテーブルの上に料金表が置いてある。
案の定20分16000円からの金額しか書いていない。
玄関には「11000円から」と書いてあったのだが・・・
と、言っても15分11000円なんて、遅漏の私は選ばないのだけど。

冷たいお茶を持って嬢が参上。
飲み物は選択権無しのようです。
コースを聞かれ、20分でお願いする。
「電気暗くしますねぇ」と言ってメインの電灯を消す嬢・・・。
出来れば消すか消さないかを尋ねて欲しかった。
私は、よっぽど顔かスタイルの悪い嬢で無い限り明るい部屋でやりたい。
相手の顔や身体をきちんと見たい。
まぁ明るいのが嫌な嬢なんだろうから仕方が無いか・・・。
「じゃあ、裸になって布団で横になって待ってて下さい」
と、言って部屋を後にする嬢。

しまった!確認し損ねた。
帰ってきた時にメガネを外されていたらどうしよう?
プレイ中に外そうとするなら、「付けたまま」って言えるのだが
外されて帰ってこられたら、取りに帰らせるのもどうかと思えるし・・・
と、ドキドキしてたらメガネ着用のまま帰ってきました。一安心。

メガネをかけたままの状態でプラス半着衣状態(腰周りだけ衣装付)という
個人的には非常に嬉しい形でプレイ開始。
バイクで現地入りして小雨の中歩いていたので、当然身体は冷え切ってます。
「うわぁ、冷たいねぇ。おち〇〇んも冷たくなってるぅ」
と、消毒兼ねてウェットテッシュでアソコを拭き拭きです。
ゴムを付けて尺で大きくしてくれます。
ゴム尺って西中島のロイヤルに行った時にされた以来です。
これが飛田のデフォルトで、その後すぐにGSなので仕方が無いと思いますが
尺はやっぱり生の方が良いなぁ。

ある程度大きくなったところで
「上になって入れてくださ~い」と嬢。
起き上がり嬢を寝かせ体勢を入れ替える。

嬢が気持ち良さそうに喘ぐのだが、身体の反応や喘ぎだすのが早かったために
演技にしか感じられない。
気持ちが若干萎える。
エッチ自体も相性の所為か、今ひとつ気持ちよくない。
キスはOKしてくれたので少し気分が盛り上がる。
しかし、20分という時間制限が私を追い詰めていく。
若干疲れが出たので、嬢に上になってもらう。

今思えば、バックが一番良かったのかもしれないという気になるのだが後の祭りですな。

5分前のブザーが鳴る。
「口ででも良いですか?」と嬢が聞いてくる。
このままでは、抜かずに終わるんじゃないか?と二人とも感じてしまっているので異存があるはずがない。
口で必死にしてくれているのだが、気が焦ってしまって射精に至らない私。
「手も使って良いですか?」
「ちょっと、強めに握ってくれて大丈夫だよ」とOKサインの私。
嬢が一生懸命なのが分かるので、こちらも何とかイキたい。
だが、焦ると下半身に集中できない。
出来る限り嬢の顔を見たり、胸を触ったり、脳内妄想を暴走させたり
努力の甲斐あって、射精出来ました。
終わりのブザーが鳴るか鳴らないかのタイミングです。
射精することに必死で射精前か射精後か、ブザーがいつ鳴ったか記憶が曖昧です。
ただ言えることは、服を着る時間などを考えると間違いなく数分延長してます。
それでも嬢は嫌な顔一つせず、焦らせるような行動も取らず
着替えながら軽くお喋りをして、延長料金もなく気持ちよく送り出してくれました。

顔と性格はとっても良い感じの嬢でした。
会話でも結構プライベートな部分でもサラッと話をしてくれるし。
ただエッチのテクニックはまだ若い。というか私の好みとは微妙にズレてます。
時間が倍の40分あれば、気持ちよく抜けたと思いますが
次回リピートして20分だと満足のいく結果が得られる可能性は低いでしょう。
かと言って、飛田で40分遊ぶと3万円オーバー
3万円あれば福原か雄琴の中流店で1時間以上遊べます。
もちろん嬢は客をとる度にスキルUPしますし、次来たら見違えてるかもしれません。
でも再度突入する確率は低そうだなぁ。

終わって外に出ると雨は完全に止んでました。
不発ではなかったが不完全燃焼な気分で家に帰って
何となく自慰でもう1度抜いた方が良い感じだったので、
家でもう1度出せるくらいの精力があったのに・・・。と、余計に釈然としなくなり
やはり日を改めて、飛田には再突入してリベンジしなければ。と思いました。

と、言っても夏くらいまでは別の新地を巡る予定です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。